【悲報】ココイチ カレーの悲劇!10辛おじさん『手仕込みとんかつ』と決別?

私はココイチこと、カレーハウスCoCo壱番屋が大好き!

中でも『手仕込みとんかつカレー』を愛しています♪ By 夫ット

夫ット

どうも、ワタクシ、ブログ主(yo-maru)の夫こと、夫ットです。

『夫ットのつぶやき』シリーズ第二段です(*‘ω‘ *)

ココイチ 2022年6月から値上げ!

ココイチを展開しているカレーハウスCoCo壱番屋がカレーと肉類のトッピングを

6月1日から値上げすると発表しました。

世界的な食材価格や資源、エネルギー価格の高騰が主な理由です。

カレーは33円UP、トッピングは11~22円UPするようです。

かつては、『ココイチ400円時代』があった。

かつて、ポークカレーは400円(税込)の時代もありました。

遡ると、2007年に400円から450円に値上げされ

2014年には消費税増により463円になり、2016年には484円、2019年には505円になった。

さらに2014年に消費税増で514円・・・。

そして、今回の値上げで547円になります。

私の大好物は、手仕込み豚カツカレー 辛さ10倍

中でも、私がこよなく愛するのが手仕込み豚カツカレーです。

現在の価格は

基本となるポークカレー 493円(東京・神奈川・大阪は514円)

そして、トッピングに手仕込みとんかつ 471円

辛さ 10辛 110円

合計 1074円です。

それが、6月からは

基本のポークカレーは33円の値上げ、手仕込みとんかつは11円の値上げになります。

価格が上がること自体は問題では無いんです。

うまけりゃ!OK!

なのに・・・

値上がりが問題なのではない!

そりゃ確かに、地味にちょいちょい値上げしてきて

だんだん庶民の食事では無くなりつつあるココイチは嘆かわしいです。

でも、美味しいから、たまには食べたくなる。

ポークカレーとトッピングで44円上がっても文句は言いません。

でも、これだけは文句を言いたい!!

トンカツがめちゃ小さくなっとるんです!

ココイチの仕入れミスであって欲しい!

次回、またこのサイズだったら、出ること出るかもしれません(´_ゝ`)

分厚くてジューシー、サクサク衣の手仕込みとんかつカレーよ!

また帰ってきて~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

ココイチ 10辛おじさん

私は毎回、10辛を注文しています。

10辛を注文する人は周りを見渡しても珍しいので、ときどきココイチに通う私はきっと

10辛おじさん(´-`*)

そう呼ばれていると思っています。

10辛というのは、1辛の24倍の辛さです。

ちなみに、2辛は1辛の2倍

3辛は1辛の4倍

4辛は1辛の6倍

5辛は1辛の12倍です。

グリコが販売しているLEE-30倍というレトルトカレーには、日本一辛いと言われる神出雲唐辛子が使用されていて、さらに辛さ倍増ソースなるものが入っています。

その辛さ倍増ソースを加えると45倍になるそうですが

大体、そのLEE-45倍カレーと同じ辛さです。

ちなみに、私の妻(ブログ主)yo-maruは、5辛おばさんです(´-`*)

月に一回か二回、ココイチでカレーを食べるのが楽しみな仲良し夫婦です。

現在建設中の新居が完成すると今よりも少しココイチが遠くなりますが

同じくらいの頻度で通うと思います。

またね♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後までお読み下さり有難うございます♪

良かったら応援して下さると大変嬉しいです(*‘ω‘ *)♪

↓↓ポチっと↓↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

気に入ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。