三井ホームの外壁工事~内装工事(その2)一挙公開!!

外壁工事が進行しております♪

前回の記事【7月8日(金)】の中で、外壁工事について紹介しましたね!

関連記事【上棟打合せ~内装工事スタート!三井ホーム平屋36坪】

それから、しばらく忙しくって現場見学に行くことが出来ませんでした((+_+))

しばらく経って 7月23日(土)

やっと現場見学に行くことが出来ました~(≧▽≦)♪

外壁工事~防水シート(VFフェルト)~

こちらは、リビングの南側、ラナイの写真です。

リビング側の壁には、木調のサイディング(セフィロウッド18)が貼られていました。

外壁工事で吹き付け塗装となる部分については、グレー色のVFフェルトという防水シートが施工されています。

このVFフェルトの”VF”は、”Vapor Free”の略称で、湿気を解放するという意味だそうです。

壁に貼る側にドット状の突起があり、それによって生じた隙間を通じて壁内からの湿気をスムーズに排出出来るような仕組みとなっております。

それでいて、もちろん屋外からは雨水をしっかりブロックしてくれる代物です!

https://allabout.co.jp/gm/gc/469540/

これは、三井ホームが独自に開発した外壁『BSウォール』であって

そのBSウォールを構成するための重要な要素の一つだそうです!

外壁工事2~フロートラス~

さらに、他の外壁部を見てみると金網のようなものが貼られていました。

これは、金属製ラス網と呼ばれるもので、モルタル等の付着を助けるものです。

通常、ラス網は平らのものですが、三井ホームで用いるラスは『フロートラス』と呼ばれる独自のもので、深さ11ミリの窪みが等間隔に施されていました。

職人が、この窪み部分に金物を取り付けることによって、フロートラスをしっかり壁体に固定することが出来るそうです。

さらに、窪みの暑さを目安にして左官を塗ると、職人の技量に関らず、左官の厚さを均一に仕上げられるのだそうですよ!

左官後の写真がこちらです。

ちなみに、こちらは東側の外壁で、ある意味わが家の顏となる部分です!

外壁工事3~スーパーファインコンクリート~

左官では、スーパーファインコンクリートという材料を用いていました。

こちらも、三井ホームのオリジナル外壁下地材なのだそうです!

スーパーファインコンクリートは、大小さまざまな骨材と特殊樹脂を配合した細密充填により、より緻密な結合を実現しています。

一般的に左官で用いるモルタルは骨材が大きいため結合が弱く、隙間が出来やすいそうです。

また、その隙間から水が入ったりし、収縮やひび割れが発生して建物の耐久性を低下させる原因にもなるようですが、スーパーファインコンクリートは一般的なモルタルと比べて収縮率も吸水率も1/3以下に抑制できるため、高い耐久性を確保できるのだとか(*‘ω‘ *)☆

内装工事4

それでは、お家の中へ参りましょう♪

前回から約2週間も経っているので、さぞかし進んでいることと思いきや!

フローリング工事に、かなり苦戦している模様です。

やっぱり、ヘリンボーンの施工は大変なようです!

玄関ホールのフローリングは完成していましたが段ボールで養生させているため見ることは出来ませんでした。

ここはリビング入ってすぐのところですから、フローリングの進捗率としては、20パーセントといったところでしょうか。

和室の押入、床の間の部分が、それらしくなってきておりました(*‘ω‘ *)☆

寝室を覗くと、洗面台の部品が仮置きされていました。

外壁工事~1週間後~

それから1週間が経過した7月29日(金)です。

外壁工事の方も、だいぶ進んでおりました。

ラナイ側の外壁です。

南側の外壁も、ごらんの通り。

すっごい綺麗に仕上がっています。職人さん、大したもんです(*‘ω‘ *)☆☆☆

内装工事5

さて、気になるのがフローリング工事!

どこまで進んだでしょう?

おぉ!

リビングも真ん中くらいまで貼り終わった感じですね(*‘ω‘ *)☆

こちら、ダイニングのラナイ側の窓付近です。

頑張って進めて下さっていますが、改めてヘリンボーンは大変なのだなぁと思った次第です。

だって、フローリング工事が始まって、もう2週間経ちますからねー(~o~)ノ

あと、もう少しですね♪

和室の丸窓も、キレイな円形になりました!

洗面台も設置完了です!

ここもこだわりの洗面台でございます。幅2,730mmの壁内にぴったり納まる大きめな洗面台を入れました。

気になる間取りはこちらをどうぞ~ 図面

洗面室は、頑張って4.2畳の広さを確保しました(*‘ω‘ *)☆

玄関入ってすぐのニッチ(左)と、シューズクロークの扉(右)です。

予定では、あと3週間程度で室内大工の作業が終わると聞いています。

大工が終わると造作家具が入って、次に壁紙工事だそうですよ!

盆明けには外壁の足場も解体され、外構工事も始まるみたいです(*‘ω‘ *)

いよいよ、カウントダウンといった感じがしますね♪

またね♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後までお読み下さり有難うございます♪

良かったら応援して下さると大変嬉しいです(*‘ω‘ *)♪

↓↓ポチっと↓↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

気に入ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。