置き家具派は必読!?【三井ホーム】で採用した7つの造作家具(オーダー家具)

造作家具(オーダー家具)の採用は

家づくりの打合せ過程で自然発生的に浮上し、無くてはならない物になりました。

一般的には注文住宅で無い限り、完成した箱(家)があって、後からどんな家具を置こうか?

そんなことを考えるものだと思います。

しかし、私たちの場合はインテリアを考える過程で、どんな家具を置こうか考えながら、部屋の雰囲気(床・壁紙・照明・カーテン・建具)など全体的な調和を鑑みながら決めていきました

造作家具か?置き家具か?

そして、部屋の形状に合わせて大工さんに造ってもらう造作家具が相応しいところもあれば、インテリア家具屋さんで購入した方が断然カッコいい家具(置き家具)なんかもあります。

その結果、我が家ではダイニングテーブルや、ダイニングの照明、リビングのソファは購入することになりました。

購入したインテリア家具についての関連記事はこちらです。

『一目惚れしたインテリア家具たち』

さて、造作家具か?それとも購入による置き家具か?

色々と悩み考えた結果、以下の7点を造作家具として対応して頂くことにしました。

  1. 和室の建具ドア(3枚引き込み格子戸
  2. 和室の外壁窓の引き分け障子戸
  3. 寝室ベッドのヘッドボード
  4. 寝室の壁面収納棚
  5. 洗面室の横長ミラー収納
  6. リビングの飾り棚とデスクカウンター
  7. リビングのテレビ台

デザインベースは床

インテリアについては、インテリアコーディネーターさんと打合せを進めて行きますが

デザインの基調となったのは【床】でした。

我が家では無垢挽板オーク材でヘリンボーン柄を採用したので、それに似あった壁紙を選択し、建具ドアや天井等、カーテン等も床に合わせて選んできました。

ヘリンボーン柄

ただし、ダイニングテーブルとダイニングの照明は、床が決まる前から購入したいものが決まっていたため、ダイニングやキッチンの色等は購入家具に合わせていった感はありましたが。

ダイニングテーブル
ダイニングの照明

これから紹介する造作家具については、完成前ですので

写真等はございませんが、図面のみの公開となります。

造作家具の費用について

造作家具にかかった費用について、まず見積を公開しましょう!

トータルで、254万5000円かかりました。

それぞれの価格については図面と一緒に説明します(*‘ω‘ *)☆

和室の造作家具

まず、図面左側のものが、【3枚引き込み格子戸】です。

リビングから和室に入る際の引き違い扉ですね。

和室の戸を全開放して、空間をリビングと一体にしたかったため造作でお願いしました。

それから、図面右側のものは【引き分け障子戸】です。

こちらは和室の東面壁に設けた丸窓に合わせるカーテンが見つからなかったため、造作で対応して貰うことにしました。

掛かった費用は

・3枚引き込み格子戸・・・456,000円

・引き分け障子戸・・・120,000円

・家具採寸、付属材、吊り込み費用・・・64,000円

・運搬搬入、施工費・・・78,000円(上記工事費の12%)

合計・・・718,000円

寝室の造作家具

寝室には、新居になったら置こうと思っていたベッドを既に購入済でした。

シモンズというアメリカ製のベッドなのですが、既製品のヘッドボードはグラグラ動いて、軋む音なんかも気になるため、絶対に造作して貰いたい!

と以前から希望していたものです。

それから、寝室は落ち着く感じの間接照明を取り入れたいとも思っていたため、壁一面を収納棚にしてもらい、ヘッドボードと収納棚のそれぞれから間接照明も取り入れるようにしました。

費用は

・ヘッドボード・・・270,000円

・壁面収納棚・・・790,000円

・運搬搬入、施工費・・・130,000円

合計・・・1,190,000円

洗面室とリビングの造作家具

続いて、洗面室の【壁面ミラー収納】と、リビングの【飾り棚&カウンターデスク】です。

洗面室のミラーは横長形状で、ミラー上下から〈ふんわり〉と間接照明を照らすようにして欲しかったのですが、既製品でそのようなものが無かったため造作して貰うことにしました。

そしてリビングの【飾り棚】については、玄関ホールからリビングに入って直ぐ、正面奥に見えてくるのが【飾り棚】のある壁です。

そこに印象的な飾り棚を設けたいとインテリアコーディネーターにお願いしたところ、ガラス棚でトップライトを落とすという素敵なデザインを考案して下さいました。

図面左がミラー収納 / 図面右が飾り棚

掛かった費用は

・ミラー収納・・・194,000円

・飾り棚&カウンターデスク・・212,000円

・運搬搬入、施工費・・・50,000円

合計・・・456,000円

リビングのテレビ台(造作家具)

リビングのTV台については、購入で対応しようと考えていました。

サイズの合うものを色々探し、TV台の色をインテリアコーディネーターさんに相談していたところ三井ホームの工事で取付工事をして貰った場合、取付費用で5万円掛かるとのこと。

更に、打合せを進めるうちに、壁付けで下が空いているタイプでしたが強度的に保証が出来ないため取付不可ということになりました。

すると、インテリアコーディネーターさんの方から近いお値段で造作できるよう話をしてみてくれることになり、お値段も5万円くらいしか変わらなかったので造作して貰うことにしました。

造作なので、サイズもピッタリです♪

お値段は、299,000円

建物については、現在建設中ですので大工さんによる工事状況や完成写真など、今後記事にしていきますので、また見に来てください(*‘ω‘ *)☆☆

またね♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後までお読み下さり有難うございます♪

良かったら応援して下さると大変嬉しいです(*‘ω‘ *)♪

↓↓ポチっと↓↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

気に入ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。